FC2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

レーシングゼロさん  

お客さんから レーシングゼロの後輪をお預かりしました。
DSC02933amx12.jpg
左側のスポークが1本、ハブフランジから もげています。

DSC02934amx12.jpg
ワイヤー錠をかけたまま 発進してしまったということですが、
ほぼ真横に力がかかったのが 良かったのか
スポークに変形が ほぼ無く、使い回せそうです。
反フリー側のスポーク7本に対して
ハブ体のキャップが ねじ3本で留めてありますが、
ねじで留めていない位相直下だったので
キャップが変形しており 特徴的な傷が2つあります。

ホイールの修理は簡単ですが、
このキャップの修理は難しいかもしれません。

DSC02973amx12.jpg
ここで、専用の工具があります。
Undo Static Bender(静的に元通りに曲げる)という工具で
アクロニムのUSBの表記もあります。
2014年のレーシングゼロのリヤハブ体に酷似していますが
気にしてはいけません。

DSC02936amx12.jpg
USB(工具名)に グレーのキャップをセットし、
USBに付属している白のキャップと共締めします。
上の画像の時点では 傷の位相から遠い2つのねじを先に締めています。

DSC02937amx12.jpg
↑最後に ここを締めこみます。

DSC02938amx12.jpg
↑変形のない位相

DSC02939amx12.jpg
↑変形がある位相
DSC02940amx12.jpg
ねじを グッと締めこみました。

DSC02941amx12.jpg
↑2つの傷がある 変形していた位相です。
白いキャップを外しました。
工具の胴体部分に「セラミック ウルトラ スムース ベアリング」
とありますが 気にしてはいけません。

DSC02943amx12.jpg
↑元々 変形が無い位相
DSC02942amx12.jpg
↑変形があった位相
すごいぞ USB!

DSC02945amx12.jpg
直りました。
外れたスポークのニップルの調整だけで 横振れを皆無にできましたが、
その時点で 紙2枚ほどのセンターずれがあったので それも修正しています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/4810-57f49d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター