のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

予告通り  

今日もホイー(以下略)。
今日はホイール組み専従の日にしようと思っていましたが無理でした。
しかし何とか予告の分だけは組めました。
DSC04491amx.jpg
ZIPPの303です。

DSC04492amx.jpg
このZIPPのハブ、フリー側ラジアル組みです。
スチールスポークで これをしているのはキシリウムエリートや
SRAMなどでも例がありますので、
「フリーボディ前ねじれパワーでスポークが絞られ~る」現象が
乗って分かるほど出ないのかもしれません。
DSC04493amx.jpg
反フリー側がスモールフランジではないので目立ちませんが、
実はけっこうなハイローフランジです。
左右異本組みの究極型であるフリー側ラジアル組みに
ハイローフランジですから、スポークテンションの左右差是正度が
かなり大きなハブです。
リムも自社内製ですし、ハブも「設計」されたものなので
これぞ完組みホイールという感じです。

DSC04494amx.jpg
組み換えました。

DSC04495amx.jpg
軽さ重視でフルCX-RAYをご希望だったので その通りにしました。
リムが軽い・ハブが(G3なのでパワータップの割りには)軽いので
パワータップらしからぬ軽さになりました。
反フリー側6本組みと結線ハンダ付けは 反フリー側4本組み時比で
15gくらい重くなっていますがここはゆずれないポイントです。

DSC04473amx.jpg
つづいて別件。さっきの件もそうですが、
ホイールに手を付ける前に同封のお菓子に手を付けていまいました。
許してください。

DSC04482amx.jpg
組めました。

DSC04483amx.jpg
これはお客さんのお持ち込みですが、Tniのハブがなかなか来ないので
のむラボホイールをこのハブで対応するかもしれません。
まだ未定なので何とも言えませんが。

DSC04496amx.jpg
パワータップの後輪も組めました。

DSC04498amx.jpg
こちらはフリー側コンペ反フリー側CX-RAYです。
左シュータッチの抑止と駆動トルクの伝達効率の良さ(簡単に言うとかかりの良さ)
重視ならフリー側のスポークを太くすればいいのですが、
かといって2.0mmプレーンは重さが気になります。
ということで私は2.0-1.8-2.0mmのコンペティションを多用しています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/05/24 09:28 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/05/24 16:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/507-667145cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター