のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

話半分というか「話10分の1」でいいです  

今日もホイー(以下略)。
今日は家から書いていますが、へへへ、いかんウイスキーが回ってきたぜ。
牛乳割りはガブガブいけますが、ウイスキーはアルコール40%なので
酔いがヤバイ。
DSC04500amx.jpg
紺屋の七人4人目と5人目です。
38mmのカーボンチューブラーリムで、20Hと24Hです。

DSC04501amx.jpg
ハブは フロントが例の超ワイドフランジ、リヤがノヴァテックの
Tniエボリューション相当品です。

DSC04505amx.jpg
組めました。

DSC04506amx.jpg
DSC04507amx.jpg
フォーク形状の都合でスポークとのクリアランスがギリギリのはずなのですが、
練習及びレースで もがき倒してOKらしいので今回もヌポーク通しです。
前回以上のディープリムなので、理論上はスポーク角がより鈍角になるので
干渉に関しては有利な条件です。
ということでヌポーク通しにしました。

DSC04508amx.jpg
DSC04510amx.jpg
ノヴァテックはシマノ11S対応のフリーボディです。
赤いフリーボディなのは11Sとは別の理由です。
フリー側コンペ反フリー側CX-RAYイタリアンヨンロク組みです。



このブログをご覧の方の多くはこれが誰のホイールなのか
ご存知かと思います。
この方のブログは当ブログよりも閲覧数が多いくらいですから。
で、この方は紺屋の七人 1人目と2人目のホイールを
「元々所有していたコリマのホイール以上に走る」などと吹聴しておられますが、
私の色眼鏡なしの見立てでは 決してそんなことはありません。
後輪はパワータップであり、持って軽いものでもないのです。

私は 例えば99本のそれぞれ違うホイールの中に
自分の組んだあるホイールを混ぜたとき、
それが100本の中で軽さ、かかりの良さ、縦硬さ、横硬さなどの
各要素がどのくらいに位置するかという事に関して 可能な限り
客観的に見ているつもりです。
数だけは人並み以上にホイールを組んでいるという自負もありますが、
それに驕らず なるべく客観視に努めたときの結論が
「のむラボホイール1号パワータップ仕様はコリマよりは走らん」というのが
私の一応の理論上の見解ですので
この方に「(1号がコリマより走るということについて)そんなわけあるかいな」
ということは直接 再三にわたり言ってきました。
しかし、この方のブログを見ると のむラボホイールについて
まるで私が頼んだかのような絶賛の批評が書き連ねてあります。
頼むからやめてくれーーー。

今日もホイールを渡したときにスポークをにぎにぎしつつ
「硬いなー」「すごいなー」とずっと言ってました。
私が「のむラボ1号の後輪の
ファイティングアビリティ(元ネタはガンダムW)を100としたとき、
コリマの後輪は53万です(元ネタはフリーザ様)」と
言っても取り合ってくれません。

謙遜ではなく、客観視(したつもり)に努めたときの
私の組んだホイールの自己評価は そんなに高くありません。
縦硬さは何をしてもWOならレーシングゼロ、
チューブラーならライトウェイトに劣ります。
仮にリム重量だけは勝てても 特殊設計からくる硬さだけは手組みで出せないのです。
この点に関してはこのブログでも再三にわたり触れています。

たかが手組みホイールを組めるというだけで
自分の作った宗教に自分自身が狂信的に はまるようなショップ店主もいます
が、
そういう状態に陥らないよう私自身 気をつけているつもりです。
この場合の例で言うと
「のむラボホイール1号はコリマ以上の性能を持っていることが確認されている!」
ということになりますが、私いわく そんなことはありません。
両方のブログを見ている方も多いと思いますが、
あの方が私のホイールについて書いてあることは
話半分というか話10分の1くらいで読んでいただければ幸いです。

私が「のむラボホイールはたいしたこと無い」
お客さんが「いや そんなことは無い」とそれぞれ自論をたたかわせているのが
傍からみれば逆のようで滑稽ですが、私は大真面目です。

多分 今日お渡ししたホイールもいいように書いてくれるかもしれませんが、
そのこと自体はありがたく うれしくもありますが
「話10分の1」くらいで読んでいただければちょうどいいかと思います。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/05/25 08:47 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/05/25 16:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/508-fce5d363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター