fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

マーキュリーの後輪を組み直しました  

今日もホイー(以下略)。
DSC06792amx14.jpg
お客さんから マーキュリーというブランドの
S3というホイールの後輪を お預かりしました。
リムは のむラボホイール2号などと同じ製造元のもので、
ハブは ノヴァテックの482SLにブランド名を入れたものなので
Tniのエボライトハブと同じものです。

リム高30mmのチューブラーリムで、
リム幅(チューブラーに内幅は無いので
わざわざ明記しなくても外幅)が25mmと
最近でも一応 ワイドリムに分類される幅ですが、
リムのシリアルナンバーから2012年製だということが明らかなので
製造当初では かなりのワイドリムになります。

全黒コンペヨンヨン組みですが、
もうちょっと カッチリとした感じに組み直してほしいということです。

DSC06795amx14.jpg
↑反フリー側ヌポーク
DSC06796amx14.jpg
↑反フリー側反ヌポーク
反フリー側ですが、2mmほど切れば
フリー側のスペアスポークになるので
今回は丁寧にバラして お客さんに返しました。
ヌポークと反ヌポークで首元の変形の仕方が異なります。
もし フリー側のスポークとして使う場合、
元ヌポークはヌポークとして、元反ヌポークは反ヌポークとして
使い回したほうがいいと思いますが、
元反ヌポークをヌポークとして使うのも可能だとは思います。
その逆は やらないほうが良さそうですが。

フリー側のニップルをゆるめなくとも 半コンペにはできますが、
反フリー側をバラしているときに
ニップルの歯周ポケットに 砂が詰まっていたのと、
ニップルとリムの間の摺動抵抗を減らす処置を取りたかったので
全バラしをしました。
決して 今日もホイー(以下略)。扱いにするために
そうしたわけではありません。ありませぬ。

DSC06797amx14.jpg
組めました。

DSC06798amx14.jpg
24H 黒半コンペヨンロク組み結線ありです。
元の黒アルミニップルは外周側からも回せる仕様のもので、
スクオルクスニップルではないものの
リムとの接触面の形状が よく似ていて
都合が良かったので 使い回しています。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/6046-c3c5d694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター