fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ディスクブレーキの固定ボルトのスナップリングには気をつけようね  

お客さんから リドレーのバイクをお預かりしました。
DSC07587amx14.jpg
ハンドルバーの交換の都合上
ドロップバーの中に通してあるブレーキホースを一旦外す必要があり、
当然 ブリーディングも要するという作業です。
ブレーキはBR-R8070で、

DSC07588amx14.jpg
カールじいさんの空飛ぶ家(→こちら)という表記の下に
160/180とありますが、これは傾斜している台座の取り付けの向きで
ブレーキが対応するローター径を 160mmか180mmか
選べるという仕様になっています。

DSC07591amx14.jpg
DSC07592amx14.jpg
↑で、これはディスクブレーキキャリパーの取り付けボルトで
キャップスクリューの頭の周りに
これに対応するギザがあるものに取り付けると
ゆるみを防止するというものです。
初期ゆるみだけは防げない可能性はありますが、
ボルトがゆるみ切って 抜け落ちる事態は防ぎます。
シマノでの公式名を調べたら「スナップリング」でした。
一般にイメージされるスナップリングとは形状が違いますが、
そういう名前なので仕方がありません。

これをボルトのギザに はめ込んでから
大きくゆるめて また締め直したのだと思われますが、
DSC07584amx14.jpg
DSC07583amx14.jpg
スナップリングがボルトの首下のワッシャーに噛み込み、
そのまま締めこんでありました。

DSC07582amx14.jpg
で、恐ろしいことに ボルトもワッシャーも台座に接していません。
お客さんに訊いたら このブレーキを取り付けて以来
ボルトについては一切 触っていないとのことです。

これをやらかしたのは 私の知り合いですが、
最悪死ぬレベルのスカタンは・・・やめようね!
「フェイルセーフ的なパーツがあったがために
むしろ しくじっている」というのも なんだかなあ・・・。

category: その他 機材の話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/6123-7506d1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター