のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ホイールの組み直しをしました(6・6・6→6・4・8)  

今日もホイー(以下略)。
DSC05729amx.jpg
オープンプロリム・7800デュラエースハブの
32Hホイールの組み直しをお預かりしました。
ハブのオーバーホールも ご希望です。

DSC05731amx.jpg
後輪のフリー側のヌポークがチェーン落ちでガリガリになっているのも
組み直したい理由のひとつなのでしょう。
前後とも全て6本組みなのですが、後輪はヨンパチ組みをご希望です。

私の勝手な呼び方ですが、「前輪・後輪のフリー側・後輪の反フリー側」の順に
○本組みの数字を当てはめていって 呼ぶことがあります。
この場合は組み換え前が「6・6・6」、組み換え後が「6・4・8」ということになります。
現状 32Hのホイールというのは XR300などのセミエアロリムをパワータップで組む、
という場合を除いて ほとんどがクラシカルなローハイトリムで組むことになります。
自転車にもよりますが 趣きや堅牢さ重視で前輪をタンジェント組みする場合は
私は6本組みにすることが多いので「6・4・8」というのは
ローハイトリムの前後タンジェント組みの場合の当店での基本形です。

DSC05726amx.jpg
前輪はすでに6本組みです。お客さんの希望は別として、
私は無理にホイールを組み直したくて仕方がないというわけではありません。
何か「組み直してよかった」という点がないのであれば
これにしても振れ取りと増し締めでいいんじゃないか、
と思わないではありません。

DSC05727amx.jpg
組み換え前がJIS組みなので イタリアン組みにします。

DSC05735amx.jpg
ホイールをばらすとき、ほとんどの場合スポークは使い回しません。
なのでクリッパーで切るのですが、そのまま切ると スポークテンションが一気に抜けて
リムにショックが伝わるので テンションを解放するまでニップルを緩めます。
ホイール半周分くらい緩めきればいいのですが、上の画像のニップルは
一切緩めていない側のニップルです。
明らかにスポーク長が短いですね。
いろいろと「組み直したほうがいい理由」がでてきました。

2.0mmプレーンスポークをバテッドスポークにし、
しんちゅうニップルをアルミニップルにするので
軽量化の面でも組み換える意味はあります。

DSC05732amx.jpg
まずリヤハブを開けてみましたが手遅れ寸前でした。
まだ(グリスアップなどで)間に合います。

DSC05733amx.jpg
DSC05734amx.jpg
シャフトから何からきれいにしました。
デュラエースのハブは スムースさに秀でているので
中が少々やばくてもシャフトの回転を見た程度では分かりません。
このハブもここまでだとは思っていませんでした。

DSC05737amx.jpg
フロントハブは リヤハブほどはひどくなかったです。

DSC05745amx.jpg
とにかくどちらもオーバーホールしました。

DSC05741amx.jpg
余談ですが、オープンプロのリムは
前後左右の属性を決定付ける要素が一見して ありません。
ステッカーの向きですが、上の画像の位置から反対側は
DSC05740amx.jpg
↑こうなってます。
「進行方向に対して右」にすべき側が決まっていないように見えます。

DSC05742amx.jpg
が、リムの継ぎ目ステッカーには前後の要素がありますね。

DSC05743amx.jpg
なので「バルブ穴から覗いて継ぎ目のステッカーの説明書きと
ハブの字が ともに正方向で読める」ように組みます。
性能には関係ないですが、
「WOタイヤのラベルをバルブの位置にする作法」みたいなものです。
たまにこのステッカーを逆にして組んでいるホイールを見てイラッとします。

このオープンプロは、ステッカーで言うと一世代前になります。
現行のオープンプロでは この説明書きが
左右それぞれに貼ってあるステッカーのどちらにも書いてあるので
前後左右を決める要素がリムにありません。
(リムテープを張る側に貼ってあるシリアルナンバーのシールくらいでしょうか)


DSC05746amx.jpg
前輪が組めました。

DSC05747amx.jpg
DSC05748amx.jpg
↑さっき書いたのは こういう状態ですね。

DSC05749amx.jpg
DSC05750amx.jpg
DSC05751amx.jpg
スポークの長さも適正です。

DSC05753amx.jpg
ロクロクイタリアン組みになりました。

DSC05754amx.jpg
後輪も組めました。

DSC05755amx.jpg
DSC05756amx.jpg
ヨンパチイタリアン組みの
DSC05757amx.jpg
反フリー側結線ありです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/616-45e812c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター