のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

お持ち込みハブで1号を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC05800amx.jpg
お客さんのお持ち込みハブで のむラボホイール1号を組みました。
リヤハブはノヴァテックの482ですが、ちょっと仕様が違います(後述)。

DSC05801amx.jpg
フロントハブは謎のワイドフランジハブです。

謎の、と書きましたが「あのハブ、○○の××というハブですよ」と
いうコメントはけっこうです。とぼけているだけなので。

DSC05809amx.jpg
前輪を組みました。

DSC05810amx.jpg
ご希望だったのでヌポークラジアル組みにしました。
お客さんのフロントフォークにハブを取り付けた感じでは
干渉は おそらく起こらないだろうと判断してのことです。
私はホイールの横剛性の計算根拠のうちの「フランジ幅」を
「左右のハブフランジからスポークが出た位置間の距離」としています。
ヌポークなら外~外、反ヌポークなら内~内になるわけですが、
横剛性を重視するならヌポーク通しが有効なのではないかと考えています。

DSC05811amx.jpg
後輪も組みました。
半コンペのヨンロク組みです。
それはともかく、このハブは482の「SL」なので
DSC05815amx.jpg
フリー側はスポーク穴よりやや内側、
DSC05814amx.jpg
反フリー側はかなり内側に肉抜きがあります。
スポークヘッドのおさまりを良くするための ザグリ加工こそないものの
スポークが普通に通るサイズなので 私なぞはこれを見て良からぬことを
考えてしまいます。いかん よだれが・・・。

スポークをきっちりした数で用意していたのに1本足りないと思っていたら
肉抜き穴の方に通していたということが過去にありました。
要注意です。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/07/24 22:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/622-ba98e252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター