fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

磁石がつくタイヤ  

先日 書いた、磁石がつくタイヤについて。
DSC09325amx14.jpg
DSC09326amx14.jpg
海外通販で妙に安く、
妙なことに箱入りではなく畳まれていない状態で届き、
重量が妙に重たく、リムに対して ビードが妙に
はめにくいというタイヤですが
これは完成車にアッセンブルする際にコストを抑えるために採用される
スチールビードのタイヤでした。
ジャパンでゆいいつコンチネンタルを扱っている問屋さんが
扱っていない仕様のものなので、完成車の外し品などで無ければ
海外通販だと考えられると以前に書きましたが、実際に そうでした。
当店で特価で販売していたルビノプロG2.0に 前後輪とも交換したのですが、
タイヤ1本に付き100g近い軽量化になっています。
これはルビノが特別に軽いというわけではありません念のため。

昔、15年ほど前ですが
シュワルベに ルガーノというタイヤがあり
それのスチールビード仕様が日本の問屋さんに常備在庫されていました。
実勢価格は1本で なんと980円です。
いま調べてみたら ルガーノではなく ルガノ呼びで、
ルガノ2という後継モデルが ケブラービード仕様のみの展開で
税別定価2400円でした。
で、その旧ルガーノですが 新品ではなく ある程度使ったものでも
親指の腹を押し付けると 指先が白くなってグリップする・・・ことはなく
つつーっと指先が 前に向かって滑ります。
しかも、質感がゴムというよりプラスチックのようで
水をかけると きれいに弾くという 謎の材質で作られたタイヤで
マンホールや点字ブロックで異常に滑るという
非常にヤバいものでした。
中国には 古タイヤのゴムから作られた
偽タピオカなるものがあるらしいですが、
逆にタピオカから作られた偽タイヤというのも あるのかも知れません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/6268-982f52d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター