のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

キシリウムのオーバーホールとベアリング交換をしました  

マヴィックのキシリウムSLをお預かりしました。
振れ取り(振れていたら)、センター出し(ずれていたら)、
ベアリング交換をご希望です。
DSC05833amx.jpg
シャフトとベアリングを抜いている状態です。

DSC05838amx.jpg
スプロケットも含めて 全部洗います。

DSC05836amx.jpg
DSC05841amx.jpg
ホイール側も洗いました。

DSC05844amx.jpg
カートリッジベアリングですが、マヴィックの場合
規格ものではない特殊なサイズのベアリングは使われていません。
市販のもので対応可能です。

特殊なものというと、例えばカンパニョーロのウルトラトルク用のベアリングがそうです。
外径・内径・厚みでいうと それぞれ37・25・6mmなのですが、
外径37mm内径25mmのベアリングは普通7mm厚なのです。
6mm厚のものは ちょっと特殊です。

BB-9000以前のシマノのホローテックII BBのベアリングは
37・25・7mmです。これは容易に入手できるサイズです。
シマノのBBにはDO NOT DISASSEMBLE(ばらすな)とありますので
交換は出来ません。これ以上は書けないのでお察しください。

それはともかく、マヴィックのベアリングは上記で言うところの
「容易に入手できる」サイズのものばかりです。
よくハブの回転が重いと言われるマヴィックのホイールですが、
それは純正のベアリングが接触式シールのものだからです。
非接触式シールのものに換えれば防水性・防塵性は落ちますが
回転はずいぶん軽くなります。
個人的にはセラミックベアリングにまでしなくとも、これで十分だと思います。
防水性がと書きましたが、私が普段ホイール組みに使っているTniはじめ
多くのハブは非接触シールなので特に問題はないと思います。
使用状況や耐久性を勘案したときの マヴィックの答えが
「回転が重たくなってもいいから接触式」なだけであって、
それが不満ならベアリングを換えればいいのです。

私はキシリウムを「アルミリムのホイールの結論のひとつ」と考えていますので、
ベアリングの回転の重さのせいで不当な評価を受けているのが不憫でなりません。

今回、非接触ベアリングに交換しますが、
交換前もすでに非純正の 日本製の非接触ベアリングでした。

DSC05846amx.jpg
DSC05847amx.jpg
フリーボディのベアリングも換えます。
マヴィックの純正パーツとしてはこのベアリング単体はありません。
「フリーボディごと換えろ」という対応です。
フタを外せばベアリングは外側に向かって抜けます。
セラミックスピードのベアリングなど、5つ入りのセットの場合は
1つは ここの分です。
マヴィックの場合 フリー機構のラチェットのローレット(ギザギザ)は
ハブ体側でなくフリーボディ内側についています。
材質から考えて ローレットが磨耗で交換する時期が来る前に
ベアリングの寿命が先に来ます。
ベアリングは1個1000円もしないので フリーボディごと換えるのは
あばばばばばばば(検閲済)。

DSC05851amx.jpg
フリーボディとハブ体の間には この小さいスペーサーが必須です。
このスペーサー、フリーボディグリスの具合によって
ハブ体にくっついて残ったり フリーボディの中に残ったりしますが、
意識していないと 無くしかねません。

DSC05852amx.jpg
ここに入れてからホイールに取り付けます。
自分でフリーボディを換える派のかたはご注意ください。

DSC05855amx.jpg
DSC05856amx.jpg
もうひとつ。
フリーの2つの爪ですが、小さいバネが付いています。
爪にバネがうまく はまるように出来ているので
通常は爪からバネが外れないのですが、何かの拍子にピーンとはねてしまうと
どこに落ちたか分からなくなります。
毛足の長いじゅうたんの部屋でマヴィックホイールをばらさない方がいいでしょう。

DSC05859amx.jpg
オーバーホールが済みました。
前後輪とも振れはほとんどなし、前輪のみ かすかにセンターがずれていました。
キシリウム(アルミスポークのモデル)やR-SYSは
ニップルのねじ山のピッチが荒いので タイヤをつけたままの簡易な振れ取りを
何度かするとセンターがずれやすいです。
それでずれたのかな?という程度でした。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/07/27 10:54 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/12/06 23:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/628-6db26def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター