fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ボーラWTOさんさんさん  

お客さんから ボーラWTO33の
リムブレーキ用ホイールをお預かりしました。
RIMG0993amx15.jpg
点検とチューブレスタイヤの取り付けをご希望です。

RIMG0994amx15.jpg
前輪ですが、新シャフトだいばくはつを回避する
処理をしておいてほしいということですが
左右エンドに5mmアーレンキーをかけて ゆるめたところ
右側が先に ゆるみました。
これは新シャフトだいばくはつ予備軍なので
こちら側の中空エンドボルトとハブシャフトの関係は
接着に近い ねじ止め剤で固定します。

RIMG0995amx15.jpg
右側に呼び径14mmの専用スパナ(自作)をかけて
左エンドをゆるめました。
ねじ山にグリスを塗って締めたのち
左右に5mmアーレンキーをかけて 何度か試したところ、
先に 左エンドがゆるむようになりました。

RIMG0997amx15.jpg
RIMG0998amx15.jpg
センターずれ無しでした。
ごくごくわずかな振れ取りのために
ニップルを触ったのも 2ヵ所だけです。

RIMG0999amx15.jpg
RIMG1000amx15.jpg
つづいて後輪です。
リムがフリー側に かすかにずれています。

RIMG1001amx15.jpg
私の表現でいうと紙2枚といったところです。

RIMG1002amx15.jpg
RIMG1003amx15.jpg
センターを出しました。
横振れは ほぼありませんでした。

RIMG1004amx15.jpg
シュワルベのプロ ワン TLEを取り付けました。
TLEとは チューブレス イージーのアクロニムで、
チューブレスレディという呼び名を避けたい事情があるからか
シュワルベが そう言っているだけで
チューブレスレディと同じ意味です。

RIMG1005amx15.jpg
RIMG1006amx15.jpg
このタイヤ、左右ともに180°位相の両側にラベルがあります。
タイヤパターンが存在し、回転方向の指定もあるので
それには従うわけですが バルブ直下の位相を
ラベルの中心にする場合 2つある どちらのラベルでも
同じ・・・かというと 違います。

RIMG1007amx15.jpg
回転方向の指定に従った場合の左側に1ヵ所のみ、
TLEというラベルがあります。
これとバルブ穴の位相が前後輪で揃うように取り付けました。

ホイールを左側から見てバルブが真上になるようにした場合、
バルブの位置は時計でいうと12時ですが
TLEのラベルは3時か9時になります。
これを3時どうしか 9時どうしで揃うようにしようぜ という話ですが
今回は3時どうしにしてみました。
上の画像 左、後輪のTLEのラベルの位相のビードが
上がってないように見えますが

RIMG1008amx15.jpg
↑前輪
RIMG1009amx15.jpg
↑後輪
どちらのタイヤも 全周に渡って
「ビードが上がってるときにしか見えませんよライン」が出ているので
ビードは上がっています。
それに対して ラベルの印字位置が少し違っているだけです。
あと このホイール、ブレーキゾーンが AC3なので
後輪は 間違えようが無いですが
前輪は 左右に関して 性能に関わる向きの属性があります。
上の画像にある鮭の切り身みたいな線が それです。

  / ̄ ̄ ̄\
 // ̄ ̄ ̄\\

/′ / / / / \ ヽ
( / ・_・ / / / )ノ
\___/ ̄
  (| |)
   ∪∪

サンリオの KIRIMIちゃんのアスキーアートも貼っておきます。
環境によっては ずれて表示されるかも知れません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2022/12/18 08:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/6508-84c22fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター