のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コメントのお返事  

コメントをいただいたので、そのお返事です。

私がこのブログで何度も「ホイールの軽さで重要なのは外周部」と書いています。
じゃあハブ周りの軽量化は意味がないのかというと、
加速性能において外周部ほど重要ではないというだけで
ハブの回転性能が同じなら もちろん軽いに越したことはないです。

私が理解できないことの一つに、
「カタログスペック上の 前後ホイールの総重量を
ホイールを選ぶ(買う)根拠にする」というのがあります。
例えば「どこそこのなんとかというホイールは1500g」といって、
他のホイールのそれと比べるというやつです。
前後の総重量1500gのホイールであれば、
だいたい前輪650g、後輪850gくらいの配分になります。
この「650gの前輪」というのも私にとってはあまり意味のない情報で、
結局はリムが何gなのかが重要なんです。
例を挙げると紙幅が付きませんが、例えばマヴィックの
1999年の初代キシリウムのWOフロントリムは510g、
2010年のコスミックカーボンSLのWOフロントリムは542g、
2011年のキシリウムK10のWOフロントリムは392g、
2012年のR-SYSプレミアムのWOフロントリムは385gです。
オープンプロのWOリムは年代にもよりますが
ブラックであればだいたい440gくらいになります。
(穴数はあまり重量に影響しませんが、リムの色と表面処理は影響大です)
すべて私の実測です。

DSC00068amx.jpg
画像がない記事は さびしい気がしたので
どうでもいい画像をはさみました。本文とは全く関係ありません。

例えばオープンプロの28Hと36Hで 同じハブとスポークで組んだ場合、
スポークにもよりますが50g強 36Hのホイールの方が重たくなります。
それが前輪だとして、「実測750g」というのと「実測805g」というのでは
ずいぶん印象が違いますが、リムの重さが同じなら 同じくらいの加速性能のホイールに
なるので、これらは「700g台のホイール」「800g台のホイール」という
うわべの情報に騙されずに「440gのリムのホイール」として評価するのが正解です。
しかし、普通の人は完組みホイールをばらす機会はなかなかないですね。
今ではちょっとやりすぎたと思わないでもないですが、
完組みホイールを仕入れて 即ばらして晒す、しかも改造するということを
やったこともあります(→こちら)。

完組みホイールは「どこの誰がどんな風に使うかわからない吊るしのホイール」なので、
強度の安全マージンをかなり大きくとっています。なのでリムはあまり軽くできません。
スポークは多くの場合ストレートスポークですが、高強度リムをすごいテンションで
張っているので、スポーク本数は少なくできます。
ハブは専用に設計することができるので、強度の必要な部分以外は徹底的に肉抜きできます。
つまり、手組みホイールに対して外周部は重く、内周部は軽くなる傾向が強いんですね。
R-SYSプレミアムはフロントリムが385gで ホイール体にすると595gです。
リム+210gでホイールになっているわけですが、手組みの材料ではこれは無理です。
完組みホイールは 走行性能(特に加速性能)に関してプラスの影響が薄い部分を
軽くすることで、カタログスペック上で より軽く見せようとしている傾向が強いです。
極端な話、R-SYSのフロントハブがあと100g重たくなったとしても
平地走行ではほとんど分からないと思います。
これがリムが100g重たくなったとすると、走らないホイールの出来上がりです。

ハブの重量も、軽いに越したことはないとさっき書きました。
乗鞍のヒルクライムで20kmあまりを1時間くらいで登る人たちがいますが、
「乗鞍のスタート地点からゴール地点まで
人力と、動力のない機械で より早く移動しろ」と言われたら、
「ロードバイクに乗って移動する」が人類の最適解だと思います。
自転車自体に助けられつつ、自転車という荷物を 山の上まで持って上げている
わけですが、当然その荷物自体が軽い方が有利です。

GOKISOというハブがあります。
リヤハブのカタログ重量が455g、実測値が447gですが、
非常に低抵抗な回転性能が特徴です。
これはパワータップのSL+リヤハブ(実測426g)より重いのですが、
さすがにここまで重いと いくらよく回るハブであってもちょっと気になります。

ハブの重量は平地ではあまり気になりませんが
登りではバイクの他の部分と同じように軽い方が有利なので
軽いに越したことはない、というのが私の結論です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2012/10/28 01:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/66-5077b413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター