のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

改造ヘリウム その1  

世界で最初の完組みホイールは何?といわれたら、
1996年以前にも いくつかあるのですが、何千ペアという数で同じ仕様のホイールを
世界中に売ったという意味では1996年デビューのマヴィック・ヘリウムが
最初の完組みホイールといってもいいです。
「ホイールはショップで組むもの」という概念自体を
ものの数年で破壊した、最初のきっかけでもあります。
DSC00066amx.jpg
そのヘリウムですが、フロントが26Hという非常に特殊な穴数なんです。
リヤは28Hで、手組みホイールの材料で組める普通のリムなので、
リヤリムを2本入手して28Hの普通のハブと合わせてホイールを組む、
ということも可能です。

DSC00054amx.jpg
という仕様で組まれているヘリウムが今日やってきたのですが、
左右とも結線ハンダ付けされていました。

DSC00056amx.jpg
↑かなり荒々しく。

DSC00059amx.jpg
PMPのハブで組み替えました。

DSC00061amx.jpg
結線ハンダ付けを反フリー側だけにしています。
スポークのたわみを軽減するのが目的ですが、フリー側はしてもしなくても
たわみ量にほとんど変化がないのと、
元々たわみ量の大きい反フリー側だけを結線することで
左右バランスが是正される気がするからです。

DSC00063amx.jpg
PMPのハブは けっこうなハイローフランジなので
左スポークのテンションがそれほど甘くはなりません。
それ以外にももう一つスポークテンションの左右差を軽減する方法を
採っていますが、長くなるので また今度。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/67-b08a162f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター