fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シマノが来年から値上げをします  

2024年の1月1日から シマノが値上げをします。
近日中に のむラボホイールを値上げする
当店が言えた義理は無いかもしれませんが、
ホイールの値上げがエグイので紹介しておきます。
今回の値上げの多くは10%以内ですが、
値上げ幅が10%を大きく超えるものもあります。
あっ、厳密には「値上げ」ではなく「価格改定」らしいです。

RIMG6540amxx15.jpg
表計算ソフトの生データではないので
1ページあたりの項目数が すぐに分かりませんが、
印刷してみたら1センチで ほぼ4列だったので

RIMG6542amxx15.jpg
1ページあたりの項目数は102のようです。
全部で11ページありますが
11ページ目は4項目だけなので
102×10+4で 1024項目になります。
多少の誤差がある可能性はありますが
1000項目くらいなのは 確かです。
そのうち、値下げしているものはというと
5項目だけでした。
これで 値上げではなく価格改定と言っても
詭弁には ならないようです。

RIMG6536amxx15.jpg
まずは アルテグラのディスクブレーキ用ホイール、
WH-R8170から。
現行のシマノの デュラエースから105までの
ディスクブレーキ用ホイールは
前輪と後輪で価格が違うだけで
リム高やリムの仕様の違いでは 価格は変わりません。

上の図にある 改定率というのは
私が計算したものではなく シマノが発表している数値です。
小数点第1位までにしているので
価格が高いものだと 100円未満で狂いが出ていますが
気にしてはいけません。
例として一番上の前輪の税別価格だと
82600円の117.0%は 96642円となりますが
実際の価格は 96667円です。
いやー、しかしエゲツナイ値上げ率ですね。
WH-R8710の前輪は2022年いっぱいまで
税別定価66000円/税込定価72600円でしたが
これと 2024年の新価格との改定率を
小数点第2位まで計算すると
46.46%となります。

RIMG6537amxx15.jpg
つづいて デュラエースのWH-R9270です。
アルテグラと違って
後輪の改定率のほうが大きくなっています。
2024年からの税込定価は
前後輪合わせて329634円となりますが、
ウルトラはないボーラWTOのシマノフリーボディ仕様が
リム高にかかわらず 税込定価が388300円で
おそらく実勢価格は もっと縮まると思われるので
もう ボーラWTOでいいじゃないかなと
個人的には思います。

ちなみに2022年いっぱいまでの
WH-R9270の税込定価は
前輪107690円、後輪125840円でした。
これと2024年の価格との改定率を
小数点第2位まで計算すると
前輪のみ 40.70%
後輪のみ 41.53%
前後輪  41.15%
となります。
アルテグラもですが、
2024年の前後輪の価格は
2022年の前後輪+前輪もう1本と
だいたい 同じくらいになります。

RIMG6538amxx15.jpg
つづいて 105グレードのディスクブレーキホイールです。
RSシリーズは グレード外グレードということになっていますが
このWH-RS710は シマノの公式サイトでも
105グレードとして載っているので
「105のホイール」と呼んで差し支えありません。

12速のコンポは デュラエースとアルテグラが
同時にリリースされていますが、
105のホイールは アルテグラの前輪が
税別66000円から値上げされたあとに
発表されているので
現行価格でも 税別69100円です。
このあたりまでが、ハイト/ウェイトレシオで
これより優れたリムも 30000円台とかであるけど
シマノのブランド考えたら 完組みホイール買おっか、
と思えるギリギリのラインです(あくまで私見ですが)。
今回は そのラインをあっさり超えてきました。

RIMG6539amxx15.jpg
今回の値上げでは
チェーンの値上げは ティアグラの10S用が1.6%、
6~8S用と9S用のチェーンが7%ほどの値上げですが
デュラエースから105までの12S用チェーンは
対象となっていません。
が、ディスクブレーキパッドが軒並み
凶悪な値上げとなっていました。
現行のデュラエースから105までの
ブレーキキャリパーに最初から付いている
フィン付きレジンパッドの「L05A」が
上の図の通り 値上げとなります。

消耗品で これはキツイ。

最後に。
理由は不明ですが
WH-R9270とWH-R8710の
C36とC50のチューブレスホイールは
メーカー在庫が欠品しており
再入荷は 来年の1月末から2月中旬の予定です。


追記:
今回の値上げは おもに海外生産品ということです。
なるほど 12Sチェーンは
製造元が×××(自主規制)なので
値上げ対象にならなかったのか。

謎の値上げをしている製品があります。
HB-RS300ですが 税別/税込定価が
2023年 2428/2671円
2024年 2429/2672円
で どちらも 1円幅の値上げで
シマノによる改定率は0.0%となっています。
こんなん 世界中で価格の書き換えをする
コストのほうが高くつくと思うのですが。
ちなみに それに対するリヤハブは
2023年 3700/4070円
2024年 3963/4359円
で 改定率は7.1%です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/6939-e2cffa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター