fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

シャマルウルトラの前輪のリムを交換しました  

今日もホイー(以下略)。
RIMG7598amxy15.jpg
お客さんから シャマルウルトラの前輪をお預かりしていました。

RIMG7599amxy15.jpg
WOリムは タイヤの空気圧により
リムの耳を押し広げる力がかかっているので、
ブレーキゾーンが摩耗してリムサイドの厚みが薄くなると
リムが広がってきます。
それでも しつこく使うと リムサイドが ばくはつします。
ばくはつした事例は(→こちら

RIMG7601amxy15.jpg
リムサイドの変形が分かりにくいので
テープを貼りました。
かなり 広がっています。
お客さんは これ以外にホイールを持っていないということなので
リムが入荷して修理が完了するまで
のむラボホイール5号の私物を貸し出していますが、
レーシングゼロやシャマルウルトラのスペアリムは
日本の問屋さんに在庫がなく 本国にも在庫がなく
生産待ちだと言われても 3ヵ月くらいで届いていました。
が、今回の このリムは 9ヵ月くらいかかっています。
まあ リムを用意してくれるだけで上等とも言えますが。
このシャマルウルトラと同年代の
シマノやマヴィックのホイールでは
リム単体の入手は出来ないので。

RIMG7756amxy15.jpg
作業に取りかかったところ
要交換のスポークが3本ありましたが
当店のスペアスポークが尽きたので
今後の補修用の分も含めて 仕入れました。

RIMG7757amxy15.jpg
新しいリムに スポークを移し中・・・。

RIMG7758amxy15.jpg
RIMG7759amxy15.jpg
左右方向にベコベコに変形している
スポークが 何本かありました。
実際の原因は違うでしょうが、
横たえたホイールに尻もちをつくと
こんな感じにスポークが変形するはずです。
前後方向に塑性変形しているものは無かったので
ベコベコを修正して使い回しました。

RIMG7760amxy15.jpg
RIMG7761amxy15.jpg
リムを交換しました。

RIMG7762amxy15.jpg
固着で ゆるまないニップルが3ヵ所ありました。
上の画像で2ヵ所しかないのは
1ヵ所は 通常できない方法で一応ゆるめてみたからです。

RIMG7763amxy15.jpg
↑これはバルブ穴ではありません。
ニップルのリム穴です。

RIMG7764amxy15.jpg
外周側に穴をあけて
リム内のニップルを外に出しました。
リムの内周側の穴の直径より
スポークヘッドの引っかけ部分の幅のほうが広いので
これだけではニップル付き スポークの回収はできません。

RIMG7765amxy15.jpg
↑回収したニップルとスポーク

RIMG7766amxy15.jpg
RIMG7767amxy15.jpg
外側からニップルを炙ったり 注油したりなど
リムの破壊なしには出来ない方法で
一応は ゆるめたのですが、

RIMG7768amxy15.jpg
異常に固い手応えとともに
ねじ山がかかっている部分のアルミが
固着に持っていかれたので
再使用できる状態では ありませんでした。

RIMG7769amxy15.jpg
あと このスポークも まあまあベコっていました。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/7016-b6984225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター