のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

Fメカを下げたい  

「直付け台座のフレームにアウターチェーンリングが小さいクランクを取り付けたところ、
Fメカの位置を下いっぱいにしても チェーンリングの歯先とFメカの羽根が遠い」
ということで
DSC08426amx.jpg
↑お客さんが これを持ってこられました。

DSC08428amx.jpg
DSC08430amx.jpg
フロントメカ穴の追加をするのですが、
できるものと できないものがあります。
これはできるほうです。
なぜ断言するのかというと過去に数例やったことがあるからです。

DSC08433amx.jpg
下穴1.5mm
DSC08434amx.jpg
下穴3.5mm
DSC08435amx.jpg
下穴4.8mm
普通のM5穴(5mm×0.8mmピッチ)をタップするなら
この径でいいのですが(訂正あり)、アルミ素地に直接ねじを切ると
度重なる締め緩めでねじ山が簡単になめてしまうので、
鉄のねじ山(スプリュー)を埋め込まないといけません。

追記:M5の下穴は4.2mmですというご指摘をいただきました。
ありがとうございます。


DSC08436amx.jpg
貫通穴だと作業がちょっと楽なのですが、
構造の都合上 非貫通穴にしています。

DSC08437amx.jpg
M5用のスプリュー穴の径は5.2mmなので、5.2mm穴をあけました。

DSC08438amx.jpg
この状態でM5ねじを入れると、スカスカに入ります。
ねじ山が全くかかりません。

DSC08439amx.jpg
スプリュー用のタップ(特殊な径)で
DSC08440amx.jpg
スプリュー用のねじを切りました。

DSC08441amx.jpg
それからスプリューを
DSC08442amx.jpg
埋め込みます。
この内径がM5ねじのそれになります。

DSC08443amx.jpg
仕上げにM5用のタップで穴をさらっておきます。

DSC08444amx.jpg
実は元の穴もスプリューが埋め込まれています。
アルミ素地にねじ穴を作ると 簡単にナメるので、
何度もボルトを締めたりゆるめたりするような部分は
通常 スプリューを埋め込んでいます。
廉価モデルでは六角形のナットを埋め込んでいる場合が多いですが、
これも アルミに直接ねじを切らない為の処置です。

DSC08445amx.jpg
DSC08446amx.jpg
出来ました。

DSC08447amx.jpg
非貫通穴にするものの、出来るだけ深くドリルを入れたかったので
ギリギリまでやりました。
よく見ると裏側が少しふくらんでいます。

DSC08450amx.jpg
↑画像上がM5用のタップ、下がM5用のスプリュータップです。

DSC08451amx.jpg
↑埋め込んでいるスプリューはこれです。
ねじ山の径と長さは色々あります。

DSC08452amx.jpg
一世代前のカンパニョーロのFメカは、パンタグラフがばらせたので
直付けとバンドの仕様を変更できたりもしたのですが、
現行モデルはカシメてあるので出来ません。
今回は旧モデルだったので ばらして穴をあけましたが、
現行モデルはFメカの状態で穴をあけます。
(上の画像が現行モデルの例)

シマノのFメカは、7800世代までは穴を新たにあける余裕がありましたが
7900世代以降は穴の上部分をカットした形状になっているので
この改造は出来ません。

DSC08454amx.jpg
カンパニョーロのFメカは どこをどこまでやっていいのか
おおむね分かっているので大丈夫です。
(こんな画像を載せるのは大丈夫ではありません)

DSC08456amx.jpg
DSC08457amx.jpg
本体にあけてある貫通穴ですが、
2本のねじ穴とギリギリ干渉しない位置も分かっています。

DSC08461amx.jpg
DSC08459amx.jpg
↑こっちのほうが より攻めていますね。

DSC08463amx.jpg
あと、この長穴は後からあけています。

DSC06543amx.jpg
DSC06544amx.jpg
さっきカメラのメモリーを整理していたら 没った画像が出てきたのでついでに。
歯離れ修正です。

category: 歯離れ修正

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/12/26 23:38 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/12/28 00:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/892-e0e50439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター