のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ノヴァテックのJET FLYホイールをパワータップハブで組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC08517amx.jpg
ノヴァテックの後輪をお預かりしました。
リムは24Hなのですが、24Hのパワータップハブに組み換えをご希望です。

DSC08518amx.jpg
DSC08519amx.jpg
24Hといっても16:8Hの左右異数スポークです。
(なるほどXF562というハブなら 2:1で組めるのか)

これを12:12Hで組み換えるのですが、
DSC08520amx.jpg
リムの穴振りは2:1スポーク用になっています。
上の画像、手前から左・右・右と穴振りがあります。

ところがリム内周側はリムの頂点に穴があいているので、
ニップルを通しさえすればOK・・・と思っていたら
穴自体に2:1組み用の指向性があったので
ちょっと工夫をすることになりました。

組み換え自体は不可能ではありません。

余談ですが このリムもビード逃がしの凹みとハンプが付いています。
チューブレスリムに流用できる形状です。
↑もし始めから穴をあけなければチューブレスリムになるという意味で、
これにリムテープを張ればチューブレス化できるという意味ではありません。
なので「チューブレスリムから流用されたWOリム」
という表現のほうが正確かもしれません。

DSC08521amx.jpg
ちょっと話がそれますが、ライトニングのアルパインのホイールのリヤリムは
リム外周側の穴振りが2:1用にあいています。
なのに左右同数スポークでホイールを組んでいます。

ライトニング(メーカー名)のアルパイン(モデル名)だったと思いますが、
アルパイン(メーカー名)のライトニング(モデル名)だったかもしれません。
「マイナーなバンドのCDジャケットを見ると
どっちがグループ名で どっちが曲のタイトルなのか分からない現象」です。

DSC08524amx.jpg
お預かりしていたハブです。
無論バラバラの状態でお預かりしたわけではありません。

DSC08525amx.jpg
えーと、君のやる気が「他のやつらとはちょっと違う!」
というのは一目見て伝わるのだけれども

DSC08528amx.jpg
開けてしまったら処断するのはルールで、
やる気の有無は関係ないから。


DSC08530amx.jpg
組めました。

DSC08531amx.jpg
全CX-RAYヨンロクイタリアン組み反フリー側結線ありです。
黒ニップルはお客さんの希望です。
組み換え前も 黒ですが、使い回しはしていません。

DSC08535amx.jpg
ブレーキゾーンを見る限り 新品にしか見えないのですが・・・。
それはいいとして このリム、3つの特徴があります。
1つめは リムサイドがまっすぐではなく山なりにふくらんだ形状であること。
ZIPPのカーボンリムほどではないですが、ずんぐりしたカーブを描いています。
2つめはアルマイトがザラ仕上げになっていて独特の手触りがあること。
3つめはリムの装丁がステッカーではなくプリントというかペイントであることです。

DSC08537amx.jpg
この3つの特徴について 全く同じといっていい仕上げのリムで
ホイールを出しているブランドがあるのですが、
他社のものになるので言及は控えさせていただきます。


追記:
「蟹光線は出ないのですか?(^^;」
というコメントをいただいたので、やり直します。

DSC08535amx.jpg
ブレーキゾーンを見る限り 新品にしか見えないのですが・・・。
それはいいとして このリム、3つの特徴があります。
(中略)
この3つの特徴について 全く同じといっていい仕上げのリムで
ホイールを出しているブランドがあるのですが、
他社のものになるので言及は控えさせていただきます。














DSC08540amx.jpg
オ待タセシマシタ!

DSC08537amx.jpg
コチラノ画像ヲ ゴ覧下サイ!
↑やーめーろー!

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/01/01 00:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/900-860cd2d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター