fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

アクシウムさん  

お客さんからアクシウムをお預かりしました。
DSC08797amx2.jpg
持ってこられた方が最初のオーナーではないということで
振れ取り・センター・ベアリングなどの点検をご希望です。

DSC08800amx2.jpg
ひと通り 見たのですが軽微な振れ以外 特に異常はありませんでした。
めでたしめでたし。


以下、このホイールと直接関係の無い話をちょっと書きます。
書けという 天の声がしたので。
DSC08817amx2.jpg
アルミリムというのは、型から圧出されたまっすぐな部材を
丸く曲げて何らかの方法(スリーブとか溶接とか)で円の形につないで作っています。
マヴィックのリムはサイド(ブレーキゾーン)を定盤レベルできれいに切削しているので
非常に精度が高く、新品であれば かなりのところまで横振れを追い込めます。
オープンプロなどは特に精度が高いのでホイール組みの練習にも最適ですね。
(粗悪な材料を経験や技術でカバーするというような要素が無いので)

DSC08819amx2.jpg
↑これはキシリウムES、
DSC08820amx2.jpg
↑これは2世代前のオープンプロですが、
リム内周側を特殊な形に仕上げていて その跡はステッカーで隠しています。

DSC08821amx2.jpg
オープンプロでリムの縦振れを限界まで追い込んだとします。
上の図の赤い三角は振れ取り台のゲージです。

ニップル直下の部分でリムとゲージのすき間が
紙一枚以内のレベルで くまなく一緒という状態まで縦振れを取ったとします。
これをさせてくれないリムもありますが、少なくとも新品のオープンプロなら
きっちり縦振れを追い込むことが出来ます。

DSC08822amx2.jpg
その状態でリムの継ぎ目にゲージを当てると、ゲージとリムがこすれます。
マヴィック(だけでなく 作り方が同じリムも同様ですが)のリムは
継ぎ目の外周側が少しふくらんでいるのです。
といっても寸法的にはかすかなものなので(本当に紙一枚ないくらい)、
むしろ「リムの継ぎ目部分以外の縦振れが全周に渡り きっちり取れているのでOK」という
指標になるくらいです。

この継ぎ目のふくらみですが、この上からタイヤを履いて
実走や3本ローラー台で乗る分には まず分かりません。
ただ、固定ローラー台で乗る場合には走行感に現れることがあります。

WOタイヤはリムの外周部の底面ではなく 耳に引っかけたところが
縦幅のスタートになりますから、この継ぎ目のふくらみがタイヤの外周寸法に
影響するというのは ありえる話です。

チューブラータイヤはリムの底面にタイヤが乗る形になりますが
縦振れに関してはWOタイヤ以上に寸法的にルーズなので
固定ローラーには さらに不向きです。

DSC08802amx2.jpg
今日お預かりしたアクシウムですが、限界まで縦振れを取ってみました。
精度はオープンプロには劣りますが ゲージが画像の継ぎ目部分で接触しているほかは
リムに一切触れず、かつ全周に渡ってゲージとリムのすき間が
ほぼ同じというところまで出ています。

でも もしかしたら固定ローラー台でこの継ぎ目のふくらみが走行感に出るかも知れません。
(もしそうなる場合 タイヤ側の要因もあると思いますが)

DSC08823amx2.jpg
なので、それを気にするならリムの継ぎ目を全周の平均にならすように
縦振れを取るのもありかもしれません。
この場合、継ぎ目の隣のニップル位相付近は かえって凹んでいる形になります。
今日のアクシウムはそういう案件でお預かりしたのではないので
ニップル直下位相の縦振れ度を合わせる形で調整しています。
といっても この凹みもほんのちょっとの微妙な寸法の話です。

例えばカンパニョーロのG3ホイールは
縦振れについて「実走時のタイヤの変形量以下ならいいや」と
シビアに出すのを放棄しています。
G3の3本セットのスポーク直下の位相と、G3間のスポークの無い部分の位相で
きっちり縦振れを合わせるのは不可能です。
G3パターンが7ペアで21Hの後輪であれば
リムの形は真円をかすかに正七角形寄りにひずませたもの、といってもいいくらいです。
これはG3スポーク配列で得られるメリットに対するトレードオフなので
致し方の無いことです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/926-858efdde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター