のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

ENVEの1-45リムでシクロクロス用のホイールを組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC08932amx2.jpg
お客さんからENVEの1-45リムをお預かりしました。

DSC08931amx2.jpg
ハブもお持ち込みです。
フロントはクリスキングのR45、リヤはパワータップG3です。
シクロクロス用と表題にありますが これらのハブが特にシクロ向きというわけではなく、
ホイールを組む直接の動機がシクロクロス用であったというだけです。

DSC08933amx2.jpg
前輪が組めました。
黒CX-RAYです。

DSC08934amx2.jpg
あえて4本組みにしているところが
シクロクロスを意識しているポイントです。
クリスキングのハブですが、ハブの回転に 蜂蜜をこねくり回すような重さがあるものの
引っかかり感ゼロの滑らかさは さすがです。
カップ&コーン式でいえばデュラエースのハブも同じような
「堅牢さを感じる滑らかさ」ですね。
初期状態の回転軽さだけでなく ノーメンテで酷使したときの
傷みにくさも含めて評価するなら、クリスキングは私の中で最高の選択肢です。

DSC08935amx2.jpg
後輪も組めました。

DSC08936amx2.jpg
半コンペヨンロク組みですが、左右ラージフランジなので
左右異径異本組みの是正度が高いです。

特殊設計完組みホイールや 結線している手組みホイールの
反フリー側のスポークの変形量の少なさを触り慣れているので
たまに「手組みで結線なし」のホイールをにぎにぎすると
たわみが思いのほか大きくて不安になりますが(いや それが普通のはずなんですが)、
このホイールは結線なりに反フリー側が張れていると思います。

DSC08938amx2.jpg
えーと、忘れていませんよ(フヒヒ)。
新品のハブなので執行を後回しにしただけです。

DSC08940amx2.jpg
いつものあれですが、収縮する前の内径が何Φのものを使っているのかは秘密です。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 2

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/01/26 20:01 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/01/27 08:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/940-6f25a501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター