のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

コメントのお返事  

最近 全然お返しできていないコメントのお返事ですが、
何点かは すぐにお返しできます。
DSC09071amx2.jpg
先日「ZIPPのフリーボディでシマノ11S対応のものを私は知りません」
というようなことを書きましたが、現状ではあるというコメントをいただきました。
それだけではなくてハブの色や年式による対応・非対応について
子細にまとめて教えてくださったので大変勉強になりました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
本来は自分で調べるべきですね。

DSC08884amx2.jpg
「バルブナットを使わないと ポンプの口金の先端が
奥まで刺さっていかない気がするんですが、何かやり方でもあるんでしょうか?」
というコメントをいただきました。
レバーを倒すタイプのポンプは口金のゴムがゆるめでもOKですが(レバーで締めるので)、
口金をただ突っ込むだけのタイプは「高圧時にすっぽ抜けない性能」が
ゴムのきつさに依存するので バルブに突っ込むのがきついものが多いです。
そういう場合は上の図のようにバルブ直下のタイヤの腹をつまんであげると
バルブがリムに落ち込まなくなるので 口金が奥までしっかり刺さります。

バルブナット用のねじ山が切っていないバルブもあることから
あのナットは絶対に必要な機能部品というわけではありません。

DSC05828amx.jpg
↑こういうタイプの奴ですね。
これは口金の入り口が バルブの太さ(個体差があります)にかかわらず
使用中に抜けない絶妙な締まり具合なのでオススメです。
ゆるくなってきたらスペアパーツが入手できるメーカーなので安心なのもいいですね。
私も過去 色々と試しましたが使用感はこれが一番でした。

DSC09074amx2.jpg
全然関係ない話をしますが
パレンティーニのデンマークジャージってすごくかっこいいです。
スキンスーツのように身体にフィット(原文ママ)、
吸汗・速乾性の高さも大きな特徴(原文ママ)だそうです。

DSC09069amx2.jpg
「ノヴァテックのハブのフリーボディにスプロケが食い込んでしまうと聞いたのですが」
というコメントをいただきました。
ノヴァテックに限らず どのフリーボディでも起こりえます。

DSC09067amx2.jpg
スプロケットのスプライン(嵌め合い溝)がフリーボディの前方向に食い込みます。
こうなるとスプロケットがまっすぐに引き抜けなくなることも多々あります。
その場合はスプロケット押さえ工具(あのチェーンの付いた棒ですね)を
2つ違う方向にかけて食い込みを逆に回すか
プラスチックハンマーでスプロケットを後ろに叩く
(ハンマーでフリーを回す感じに叩く)と食い込みが外れて
スプロケットが簡単に引き抜けるようになります。

DSC09056amx2.jpg
スチールボディのフリーだと食い込みに対して非常に強いですが
絶対に起きないというわけでもないです。
スプロケットの枚数が増えると 1枚あたりの幅が狭くなるので
食い込みやすくはなると思いますが、
スパイダーアームのように2~3枚ギヤをまとめている部分は
これが起きにくいはずです。
そう考えるとスラムのレッドの 全体が筒抜けになっている
構造のスプロケットは賢いですね。

DSC09076amx2.jpg
シマノの10S専用フリーは
アルミ製ながら 途中でスプラインの山を高くしてあるので
第2の理由として耐食い込みを念頭に置いた設計です。
上の画像、スプロケットが食い込んだ跡がありますが
DSC09077amx2.jpg
真上から見ると 大して食い込んでいません。

第2の理由とさっき書きましたが、第1の理由は
「9Sギヤが付かないフリーボディを出して 10Sへの買い替えを促すため」です。
ほとぼりが冷めてから8・9S対応のチタンフリーに戻していることからも
旧来のユーザーの切り捨て目的であることは まず否定できないでしょう。
11S化のときも同じようなことをしていますし。
そう何度も何度も買い支えてくれるとか思える自信がすごいですね。

DSC04612amx.jpg
ノヴァテックには「食い込み防止鉄板入りフリーボディ」という仕様もあります。
食い込みが気になるという方はこういうのもありです。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/01/31 23:00 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/01/31 23:48 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/02/02 12:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/948-ad7e3f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター