のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

パワータップハブでのむラボホイール5号を組みました(昨日の続き)  

今日もホイー(以下略)。
DSC09024amx2.jpg
お客さんからパワータップのSL+ハブをお預かりしました。
ただならぬ予感(もちろん良くない意味で)が漂っています。

DSC09026amx2.jpg
ハブシャフトのフリーボディ直下の部分がもらい錆びしているので
ちょっと引っぱったくらいではフリーボディが抜けませんでした。
(本来は ちょっと引っぱっただけで簡単に抜けます)

なんとか外してみるとグリスが切れて回転がガサガサしています。
ベアリングが逝っているというよりは
ホコリを噛んでいて それごと回っている感じです。

DSC09028amx2.jpg
やる気の無いテープもめくれ気味でした。
シャフトの左側のベアリングの圧入箇所も もらい錆びしていますね。

DSC09031amx2.jpg
テープはやる気が無いのに エポキシ系接着剤は やる気全開で
盛りすぎなうえ 不要なところに飛び散っていました。

DSC09034amx2.jpg
とりあえず いつもの。

DSC09032amx2.jpg
ベアリングを洗ってみましたが 意外にも無事でした。
グリスアップで済みそうです。
ただ古いグリスを追い出すのに 新しいグリスをかなり余分に使います。
これに限らず いつものことですが。

DSC09037amx2.jpg
ガサガサ感の主犯はフリーボディ周りのホコリ噛みでした。
仮に左右どちらかのベアリングが終わっていても
シャフトで左右連結した状態では
どちらが悪いのか手触りで判別できないように、
ハブ全体の状態でシャフトを回したときの違和感が
何に起因するのか一見して判別するのも困難です。
ともかく部品交換なしで直ったのは良かったですね。

DSC09038amx2.jpg
↑汚れの大半はフリーボディ付近のものです。

DSC09081amx2.jpg
組めました。

DSC09083amx2.jpg
半コンペヨンパチイタリアン組み反フリー側結線ありです。
これは私の一存(おまかせと言われたので)ですが
DSC09084amx2.jpg
前輪と同じくニップルは赤です。
後輪が32Hだからといって 前輪も合わせる必要はない、という話を
お客さんにして 特に(体重などで)リスキーな条件がなかったので
昨日の前輪は20Hにしました。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/949-e76955de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター