fc2ブログ

のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

カーボンWOリムの後輪を組み換えました  

今日もホイー(以下略)。
DSC09594amx2.jpg
配慮さんの体では隠せないほどの大きなロゴなので もういいや。
カーボンWOリムのホイールをお預かりしました。

DSC09595amx2.jpg
全CX-RAYヨンゼロ組みですが、
ロードバイクで使うとシュータッチするそうです。
「シュータッチしないように」というのが希望ですが
フリー側が十分に張っていて 増し締めで対処するのは難しそうなので
組み換えることにしました。
(実は 少しリムがフリー側にずれてはいたのですが、
それをセンターに寄せる分を勘案しても難しいです)

フリーボディと ハブ体の右フランジまでにそこそこの幅の段差があるので
分かりますが、シマノ11S非対応のフリーボディです。
組み換えに際し「ハブを11S対応のものに交換しますか?」と伺ったのですが
別にこれでいいとのこと。ロードバイクのほうは10Sのままで 別にいいそうです。

話は変わりますがMTBでトレイル走るの楽しいよね!

DSC09596amx2.jpg
なお、お客さんには「反フリー側ラジアル組みだからヌルい」などの
予備知識があるわけではありません。
「乗るとシュータッチする」「かなり強い選手」という2つの事実があるだけです。

DSC09597amx2.jpg
よっしゃあああ!
限界が分かっていると たいへん助かります!
Carbotec社のリムは160kgfのものが多いのですが、
これは130kgfですね。

DSC09598amx2.jpg
組めました。

DSC09599amx2.jpg
DSC09600amx2.jpg
半コンペヨンロク組みです。
個人的にはシルバースポークにしたかったのですが、
前輪はそのまま使うので見た目合わせのために黒スポークにしました。
「黒スポーク結線」をするかどうかも考えましたが今回は無しです。

DSC09601amx2.jpg
反フリー側のスポークテンションを組み換え前と同じくらいにして
お客さんに まず見てもらいました。
「スポークテンション一緒くらいでしょ?
でもリムは フリー側にリム1本分くらいずれているから
以降は一方的に反フリー側だけ張れるんだぜ フヒヒ」

これは ヨンゼロ組み→ヨンロク組みの左右異本組みだけでなく
全CX-RAY→半コンペの左右異径組みの分も効いています。

硬くて組みやすいリムでした。
どこのリムかは知りませんけど。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pass13.blog.fc2.com/tb.php/997-28eca8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター