のむラボ日記

自転車工房「のむラボ」のブログです

のむラボホイール1号の後輪を組みましたた  

今日もホイー(以下略)。
DSC00349amx8.jpg
のむラボホイール1号の後輪を組みましたた。

DSC00350amx8.jpg
エボライトハブ24H 半コンペヨンロク組み結線ありですす。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

レックマウントのSW-R9150用 貼り付けキットを使ってみました  

通常、タイラップで取り付ける 9150のサテライトシフトユニットを
DSC00282amx8.jpg
両面テープで取り付けるためのキットが レックマウントから出ています。
粘着力が強い厚手の両面テープを ちょうどスイッチの形に切り抜くのは
なかなか難しいと思われるので商品として作ってみた、とのことです。

DSC00283amx8.jpg
↑概要

DSC00285amx8.jpg
↑つかいかた

DSC00284amx8.jpg
パッケージでは ハンドルバーやステムだけでなく、
DSC00286amx8.jpg
同社のTYPE19マウントへの取り付けも提案しています。
タイム乗りの既婚者さんが。

DSC00290amx8.jpg
DSC00291amx8.jpg
意図は不明ですが、両面テープの間のウレタン層を
黒マジックで塗れという指示があります。

求める性能に見合う素材が グレーの色のものしか無かった、けど
見栄えが悪いので あとから黒く塗れということなのかもしれません。
話は変わりますが、ステムの固定ねじの六角穴の中を
油性マジックで塗りつぶしておくと
思いのほか水をはじくので 錆びの防止になります。
私は やりませんが。

きれいに真っ黒にするのは案外難しいので、
台紙から剥がす前に よく見ることをオススメします。

DSC00287amx8.jpg
DSC00289amx8.jpg
↑びふぉー
固定のタイラップで サイクルコンピュータの台座などを
共締めしていないので、タイラップに こだわる必要はありません。

DSC00292amx8.jpg
DSC00293amx8.jpg
↑あふたー
だいぶスッキリしました。
ハンドルバーや ステム胴の横が 平面になっているのが望ましいですが、
これでも接着力は十分です。

タイラップもそうですが、スイッチの下に噛ませてある
ゴムの台座が不要になる点もいいですね。

DSC00294amx8.jpg
サイクルコンピュータは共締めしていないものの、
上JCは共締めしていました。
画像を撮った時点では宙ぶらりんでしたが
今は別の方向で固定しています。

category: その他 機材の話

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール1号の前輪を組みましたた  

今日もホイー(以下略)。
DSC00336amx8.jpg
のむラボホイール1号の前輪を組みましたた。

DSC00337amx8.jpg
エボライトハブ20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みですす。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 1

アイアンクロスリムで前輪を組みました  

後輪を組んでから日があいていますが、
DSC00328msn.jpg
相方の前輪を組みました。

DSC00329msn.jpg
エボディスクハブII 28H CX-RAYロクヨン逆イタリアン組み結線ありです。

このホイールのお客さんは
100mm幅15mmスルーアクスルとクイックの併用をご希望ですが、
エボディスクハブIIのアダプターでどうしても分からないことがあり
問屋さんに問い合わせていました(解決済み)。
結果でいうと私のカンチガイで、勉強になりました。
お手数をかけさせて申し訳ありません。

category: のむラボ日記

tb: 0   cm: 0

のむラボホイール5号の前輪を組みました  

今日もホイー(以下略)。
DSC00326msn.jpg
のむラボホイール5号の前輪を組みました。

DSC00327msn.jpg
エボライトハブ20H CX-RAY反ヌポークラジアル組みです。

category: のむラボホイール

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

カウンター